« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

御前山・三頭山(速報)。

2012年4月29日(日)、6名がH隊員号に乗って御前山・三頭山のハシゴ登山をしてきました。

100dsc00340←御前山のカタクリは見頃でした。

100dsc00356←御前山頂上にて。

100dsc00374←三頭山(中央峰)にて。

数馬の湯で汗を流し、福生に移動しておなじみ「や台や」で反省会。

1474716_1619065505_102large

クリックしてくださると「H隊員、車出してくれてありがとう!無事に佐野に帰り着いたかな?」も喜びます。→人気blogランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

『定家明月記私抄 正・続』 堀田善衛 著 (ちくま学芸文庫)。

Sei_3 Zoku

1996年6月 第1刷。

『明月記』そのものは藤原定家が56年の長きに亘って書き綴った漢文日記である。

私が『明月記』それ自体を読むことはこの先もおそらく一生ありえないであろうが、堀田善衛のおかげで概要を知る事が出来る。

世上乱逆追討耳ニ満ツト雖モ、之ヲ注セズ。紅旗征戎吾ガ事ニ非ズ。

世の中の切ったはったの風聞がたくさん聞こえてくるが、これをいちいち書かない。朝廷が鎌倉を討つったって私の知ったことではない・・・

定家19歳の時のこの文章に堀田善衛は衝撃を受け、古本屋で『明月記』を手に入れたが、この漢文日記に溶け込むにはやはり相当な年月を要したようだ。

源平争乱、京都市中に群盗横行、実朝暗殺、後鳥羽院隠岐配流・・・
動乱の時期に二流貴族として、歌の家に生まれた「美の追求者」として生きねばならなかった藤原定家の息遣いをこの本によって味わってみてはいかがだろうか。

クリックしてくださると「明日は大岳山に行って、帰りに長尾茶屋が開いていれば八海山でも飲んでくるつもりです。」も喜びます。→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

モウチュウ、盲腸治り、退院。

2012年4月22日(日)に盲腸で緊急入院した旅人(中1)は本日無事に退院しました。

励ましのお言葉をいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

120426_093110←退院直前、病室のベッドでくつろぐ旅人。

120426_095608←病院玄関前にて。

120426_111756←「何が食いたい?」と訊いたら、予想通り「寿司食いたい」と言う返事。
昭島の『はま寿司』にて。

4月30日までは家で静養し、5月1日から学校に行く予定です。

クリックしてくださると「さて明日から私も山三昧 の予定です。でも明日は雨かな・・・。」も喜びます。→人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

岩殿山と勝沼ぶどう郷の桜(本編)。

2012年4月15日(日)、たびままと岩殿山・勝沼ぶどう郷に桜を見に行ってきました。

9時頃青梅の家を出ます。
青梅線を拝島で乗り換え、八高線。
八高線を八王子で乗り換え、高尾まで。
高尾で下りの中央線を待っていると、東京駅始発の大月行きが入線してきました。
どうやらもう少し青梅を遅く出てもこの電車に乗れたようです。

大月駅10:54着。

トイレを済ませ、靴紐を締めなおし、準備が出来たところでたびままと二人だけですが「ファイト~、マッスル、マッスル!」で気合を入れて、11:03歩行開始。

民家の間を抜け、踏切を渡り、桂川を渡り越す橋の手前まで来ると岩殿山がどぉ~んと見えてきます。

100dsc00189←桜が見頃のようです。先ほど電車の中からも見えていましたが。

登山口にとりつくと、およそ登山とは縁のないような人たちがたくさん歩いています。
花見は途中の丸山あたりで充分なのです。

100dsc00190←タチツボスミレ。桜もいいのですが、足元のスミレにもやはり春を感じます。

100dsc00191←少し登ったところで大月市街を見下ろす場所に出ます。真ん中あたりに富士山が大きく見えるはずなのですが、どうやら今日は雲に隠れて富士山は見えないようです。

たびまま「残念だね」
私「去年はバッチリだっただけに今年は残念だねぇ。でも仕方ないね」
たびまま「桜は丁度よさそうだから、去年がバッチリ過ぎたってことだね」
私「そうそう」

100dsc00192←「岩殿山 桜まつり」開催中です。特に出店があるというような祭りではありませんが、夜も花見が出来るように提灯に明かりが点ったりはするようです。

100dsc00193←岩殿山は「岩殿城址」でもあります。

100dsc00194←下から見た時に見えた「岩殿城跡」の看板の裏側です。100dsc00195

100dsc00196←青空も見えているのですが、富士山は雲に隠れたままです。「あの辺に見えるんだけどなぁ~」と呟くばかりです。

100dsc00197←桜と岩殿山。垂直な岸壁は「鏡岩」。

100dsc00198←相変わらず富士山は姿を見せてくれません。

100dsc00199←丸山に到着。桜はバッチリ見頃です。

100dsc00200 100dsc00201 100dsc00202

丸山の桜はまた帰りにゆっくり見ることにして、まずは岩殿山頂上をめざします。

100dsc00203 100dsc00204←大月市街と桜。

100dsc00205←ジュウニヒトエ。

100dsc00206←雲がだんだん少なくなってきました。もしゃと思ってそのあたりを見てみると・・・
私「たびまま、あれ、あれ!」
富士山という言葉がなかなか口から出てこなくて「あれ、あれ!」と叫んでしまいました。
私「白くてわかりにくいけど富士山の頭だけ見えてるよ」
たびまま「ホントだ!」
私「やったね!」
この写真ではほとんだわからないでしょうが・・・100dsc00207

100dsc00208←頂上まではあと少し。

Dsc00209←昨年も頂上直下に咲いていたカタクリの花。今年もここで出会えました。Dsc00210

100dsc00211←本当の頂上ではありませんが、頂上の一画であって鏡岩の真上、大月市街を一望する場所に着きました。
富士山は・・・頭と裾だけほんの少しチラッと見えています。

私「んじゃ、頂上にひとまず行ってくんべ」
たびまま「あいよ~」

100dsc00212←12:09、頂上着。標高は634m。スカイツリーと同じ高さ。烽火台(のろしだい)。この頂上は電波塔が立っており眺めもよくない。
早々に先ほどの眺めのいい場所まで下ることにする。

Dsc00215←ここは3年前に皆で花見をやった懐かしい場所。

2009年4月の詳しい様子へ是非コチラを>>>

ザックを置き、腰を下ろしたらまずお湯を沸かすのだが、ガスの残量がどうも少ない。

私「しまった~。この前(4/8)かなりガス使ったんだった~。チェックするの忘れた・・・」
たびまま「じゃあラーメン2袋はダメでも1袋なんとかならない?お湯はあるから」
そうでしたそうでした。お湯は480ml持ってきたのでラーメン1袋ならなんとかなるかも。

Dsc00213←なんとか1袋だけ出来上がったラ-メン。たびままが握って持ってきてくれたおにぎりと共においしくいただきます。

Dsc00214_2 Dsc00216←山で食べるラーメンはなぜこんなに美味しいんでしょう。

もう一度なんとかお湯を沸かし、コーヒーをいただきます。
至福のひと時・・・
私「ラーメン一袋にしておいてよかったぁ。二袋茹でたらコーヒーは飲めなかったかも」
荷物のチェックを怠るからいけないのです。

12:55頃、腰を上げ、もう一度鏡岩の真上、大月市街を望む場所に戻ります。

100dsc00217←大月市街の向こうに富士山が見えます。

Dsc00218←アップで撮影。

100dsc00219←鏡岩の真上から丸山の桜を見下ろします。桂川も見えます。

100dsc00220←たびままも携帯電話で富士山を撮影。

Dsc00221←三脚・セルフタイマーにて記念撮影。Dsc00222

Dsc00223 Dsc00224←カタクリをもう一度見てから下山開始。13:14。

Dsc00225←キブシ。

Dsc00226←ヤマブキ。

Dsc00227 Dsc00228 100dsc00229 Dsc00230 Dsc00231 Dsc00232 Dsc00233 100dsc00234 Dsc00235 Dsc00236

100dsc00237←丸山まで下ってきました。富士山と桜。濃いピンクは桃の花でしょうか。

100dsc00238 100dsc00239 100dsc00240←富士山と桜と大月市街。こういう写真が撮りたかったのです。が、だんだんまた富士山が雲に隠れてきました。

100dsc00241←鏡岩を見上げます。

100dsc00242

100dsc00243←花見をする人も午前中より増えてきました。

100dsc00244←ミツバツチグリ。

岩殿山を下りたら大月駅まで戻ります。
勝沼ぶどう郷に移動し、またまた桜を堪能。

100dsc00245 100dsc00246←勝沼ぶどう郷駅ホームにて撮影。

100dsc00247 100dsc00248 100dsc00249←電機機関車EF64が静態保存されている「鉄道遺産記念公園」。
花見客もたくさいいいたが、鉄ヲタもたくさんいた。

100dsc00250 100dsc00251

100dsc00252←勝沼ぶどう郷は1993年まで「勝沼」駅だった。1968年までは「スイッチバック駅」であり、その遺構が公園として整備されている。

100dsc00253←周りにたくさんいた「撮り鉄」に倣ってEF200を撮ってみました。

100dsc00254

テクテク歩いてぶどうの丘に向かいます。

100dsc00255←ぶどうの丘中腹から勝沼ぶどう郷駅方面を撮影。

100dsc00256←ぶどうの丘も桜が満開でした。

100dsc00257←南アルプスは右端にやっと甲斐駒が見えるだけ。桃の花のピンクの絨毯が少し甲府盆地に見えています。

100dsc00258←今日は暖かかったので少し汗をかきました。天空の湯で汗を流しましょう。

100dsc00259←風呂上りに展望ラウンジにて。私はこのあと赤ワインを一杯。120415_160410

ぶどうゼリーをお土産に買い、ついでに赤ワインの安いのを一本買い、勝沼から各駅停車に乗って電車内でちびちびと飲みながら帰ったのでありました。
120415_175728

クリックしてくださると「今日から6日年休。今日は青梅総合病院に旅人の見舞いに行ってきます。」も喜びます。→
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

モウチュウ、盲腸を取る!

2011年4月22日(日)、次男旅人(中1)が朝から「腹が強烈に痛い」と申しますので青梅総合病院に連れていきましたら、虫垂炎とのことで即手術→入院と相成りました。

手術はおかげさまで無事成功し、昨日(4/23)には流動食も食べ始めました。

Cid_01_120424_052724__841shsoftbank

Cid_01_120424_052832__841shsoftbank

お粥では物足りなさそうですが、笑顔が出てまずは一安心というところです。

クリックしてくださると「4月24日は早番なので『うず潮』に行くのはやめて帰りに見舞いに行ってきます。」も喜びます。→人気blogランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

津久井城山にてまったりハイク&鍋宴会(本編)。

2012年4月8日(日)、おなじみ元さん企画「津久井城山にてまったりハイク&鍋宴会」に参加してまいりました。

3月までの職場は土日が休み難いところでした。それだけ「土日が忙しい」ということです。
4月からは土日も平日も忙しさに変わりはない職場になり、異動前に新しい上司に「4月8日(日)と22日(日)休みください」と言うとあっさりOK。

後ろ髪を引かれることもなく、気分良く元さん企画に参加する事ができました。

======================================

6時頃起床。
朝飯を食べ、ザックにガス&バーナーや焼酎など放り込み、7:50頃青梅の家を出ます。

8:06青梅発の電車で拝島まで。
拝島で八高線に乗り換え、八王子まで。
八王子で横浜線に乗り換え、橋本着が8:57。

橋本駅北口のバス乗り場に行ってみますが、誰も来ていません。
(このバスでいいのかな~・・・)
バスの運転手さんがトイレに行って戻ってきたところで、
私「すいません、このバスは『津久井湖観光センター』に行きますか?」
運「はい、行きますよ」
ということでバスに乗り込み、座席に座る。

座ったとたん、元さんから電話が入る。
元「今どこにいますか?」
私「バスに乗ってます」
元「南口にいます。一緒に車で行きませんか?」
私「はい、そっちに行きます」

南口のいつもの場所に行ってみると元さん号が停まっていた。
元「たけぱぱ、なんだか元気ないみたいだね」
私「そんなことないっすよ~」
今から思えば、バスの中で電話したので声が小さかったということだろうと思う・・・

元さん号にはまさとし(上ミノ)・もちさんも乗っており、まずこの4人でA-coopへ買出しに行く。

野菜やジュース・ビールなど仕入れたら、元さん号で集合場所の「花の苑地売店前」へ向かいます。

100dsc00124←9:50頃、駐車場に到着。1台の車を除き、あとは皆さんすでに到着しているようでした。桜が咲き始めていました。

100dsc00125_2←津久井湖。

100dsc00126←駐車場にて。車の向こうは津久井城山です。100dsc00127

10:30頃、ようやく最後の1台も到着し、津久井城山へ向けて歩行開始。

100dsc00128大人15名子供5名、計20名でワイワイガヤガヤと歩きます。

100dsc00129←あかべこ家のお嬢様ゆいちゃん(2歳)はお母さんの背中に。

100dsc00130 100dsc00131←道はしっかりと整備されています。

100dsc00132←ナガバノスミレサイシン。

100dsc00133←ミツマタの花。

100dsc00134←ようやく春らしい陽気になってきました。今年の春はなかなか暖かくなってくれませんでした。

100dsc00135←山茱萸(サンシュユ)。

100dsc00136←前日丹沢には行きが降ったようです。元さん・もちさん・るみ姉は昨日も丹沢でお山三昧だったようで、「「昨日丹沢で雪に降られた」と言っていました。最高峰蛭ヶ岳にも雪が・・・

100dsc00137←11:08、展望台広場に到着。
ここのテーブルを二つ占領して「鍋&焼肉宴会」となります。

100dsc00138←右奥の雪の山が蛭ヶ岳。左二つのピークが仏果山・高取山。一番左は雨乞山。

9_large 11_large←2枚元さん撮影。

100dsc00139 1_large←こちらのテーブルではわれらが給食係まさとし中心に鍋の用意。Akiさんがきゅうりを切っています。右の写真はあかべこカメラ。

20521697_1597507542_246large←こちらのテーブルではあさこちゃんがとん漬けを、たけちゃん(Aki夫)がシロコロホルモンを焼いています。もちさん撮影。

100dsc00140←とん漬け。

100dsc00141←シロコロホルモン。

20521697_1597507279_190large←まさとしの方の鍋も出来上がりました。もちさんカメラ。

120408_120226←ビール・ワイン・焼酎がたっぷりとございます。

20521697_1597507314_111large 20521697_1597507322_235large 20521697_1597507526_81large 20521697_1597507557_86large 20521697_1597506738_254large←5枚もちさんカメラ。

まさとし&たけぱぱはすっかり出来上がりました。

元さん「そろそろ片付けて腹ごなしに山に登るよ」

17_large←ほぼ片付けも終わり、13:45頃には津久井城山へ向けて歩き出します。

20521697_1597507213_73large 20521697_1597507107_244large 20521697_1597507036_89large←3枚もちさんカメラ。

100dsc00142←「城山」というだけあってあちこちにこういった城跡があります。

100dsc00143

14:30、津久井城山山頂に到着。

100dsc00144 100dsc00145 100dsc00146

Dsc00147←三脚・セルフタイマーにて記念撮影。

山を下りると、公園の桜が朝よりも咲いたようで皆さんシャッター切りまくりなのでありました。

100dsc00149 100dsc00150_2 100dsc00151 100dsc00152 100dsc00153

20521697_1597506774_185large_2←15:50頃解散。もちさんカメラ。

来たときと同じように元さん号にまさとし・もち・私が乗り、橋本駅まで送ってもらいました。
私は助手席で爆睡。

まさとし「たけぱぱ、今日はたっぷり飲んだからまた今度ね」
私「あいよ~」

橋本駅で元・もち・まさとしと別れ、横浜線で八王子。中央線で立川。
青梅線の福生でふらっと降りてしまい、100円ショップで買い物をしたあと、「や台や」で一人反省会。

120408_171943_2←少し飲めればよかったのですが、飲み放題をオーダーしてしまい、へべれけになって帰宅したようです。

元さん、皆さん、また参加させてくださいね~~~。

クリックしてくださると「4月20日は池袋サンシャインシティに出没しますよ。明日は武蔵浦和で途中下車かな・・・」も喜びます。→人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

三毳山と佐野ラーメン・いもフライ(本編)。

2012年3月24日(土)、栃木県佐野市の三毳山に行ってまいりました。

ご存知H隊員企画の大人気シリーズ「佐野ラーメンツアー」です。

6時頃起床。
朝ごはんを食べ、支度をして7:40頃青梅の家を出ます。
青梅駅前のコンビニに寄り、お菓子一袋とお茶のペットボトルを買います。

7:44青梅発の電車に乗り、立川へ。中央線で西国分寺。
西国分寺で8:31発「むさしの号」に乗り9:04大宮着。
「むさしの号」は速いです。
いつもなら武蔵浦和で乗り換えるのですが、今日は早くてラクチンです。

大宮から久喜まで湘南新宿ライン。
久喜で東部伊勢崎線に乗るとまさとし(上ミノ)・サコー岳園長の顔が見えました。

館林で東武佐野線に乗り換えると、reiさん・ふかちんも合流。
佐野には10:24着。

電車で来た5名以外はほとんど車組なのでこれで全員がそろいました。

100dsc00031←佐野駅前に集合した19名。

H隊員から「佐野ラーメンマップ&いもフライマップ」が配られたあと、輪になって自己紹介。H隊員から今日のコースについて説明。

100dsc00035_2←今日のコースについて説明するH隊員。

さてそれでは出発、と言いたいところですが、佐野駅の横に出来た「ラーメンミニ博物館」へ寄っていきます。

100dsc00036←「佐野駅前交流プラザパルポート」内にある「ラーメンミニ博物館」。
見学後、6台の車で出発。
その内、ひろ号はH隊員の案内で駅近くの駐車場に置いていき、改めて5台で出発。

佐野市内の三毳山(みかもやま・標高229m)に向かいます。

万葉集に、

下毛野みかもの山の小楢のすまぐわし児ろは誰が筍か持たむ

と歌われています。

そして「花の百名山」にもなっている山でもあります。

100dsc00037←みかも山公園西口駐車場に11:14到着。100dsc00038

100dsc00039←左の電波塔の立っているのが頂上(竜ヶ岳)。右が中岳。

トイレなど済ませたら出発。11:23。

100dsc00040←まず、中岳の方に向かいます。100dsc00041 100dsc00042

100dsc00043←ゆいちゃん(二歳)はお母さんとお父さんに両手を引かれています。

100dsc00044←ここから2チームに分かれます。

100dsc00045←子供連れ&tonちゃんチームは車道を行きます。

100dsc00046_2 100dsc00047 100dsc00048 100dsc00049

100dsc00050←お子様連れ&tonチームとここで合流。

100dsc00051←12:05、中岳に到着。ここには三角点があります。標高210m。100dsc00052

54_large←ゆいちゃんもここまで自分の足で歩きました。ふかちん撮影。

100dsc00053←さて次に竜ヶ岳に向かいます。

100dsc00054←行く手に竜ヶ岳が見えます。

61_large←泣かれやしないかと恐る恐るゆいちゃんを抱っこしてみました。大丈夫だったので少しだけこのまま歩きました。あかべこ隊長撮影。

12_large←大丈夫そうなのでまさとしにゆいちゃんをパスしました。まさとしゆいちゃんを肩車の図。うららさん撮影。

100dsc00055

45_large←H隊員撮影。

100dsc00056←12:50、竜ヶ岳に到着。標高229m。三毳山の頂上です。

14_large←うららさん撮影。

100dsc00059
←三脚・セルフタイマーにて記念撮影。

ここでは軽食のみにとどめ、少しだけ休憩したら下山開始します。

ふかちん「このあとが本番ですからねっ、たけぱぱ」
私「その通り!」

100dsc00060←カタクリ群生地の方に下りていきます。

100dsc00061←青い実が生っていました。何の実でしょうか。

100dsc00062←カタクリ群生地に着きました。
が、今年は寒い日が続いたのでまだ咲いていないのでしょうか・・・

Dsc00063←と、思いましたが少し咲いていました。

100dsc00064

100dsc00065←アズマイチゲも咲いていました。

16_large←うららさん撮影。

100dsc00066 Dsc00067 Dsc00068

100dsc00069_3←皆、熱心にカタクリを撮影しています。

100dsc00070 100dsc00071 100dsc00072

100dsc00073←黄色い花は福寿草でしょうか。

19_large←少しでもカタクリが咲いていて、H隊員もほっと一安心というところでしょう。

100dsc00075←みほ・オカチ家のしゅうご王子。

23_large←うららさん撮影。

100dsc00076←佐野市(旧・田沼町)で生まれた安藤勇寿の絵画展をやっていました。

100dsc00077

100dsc00078←育てているのでしょうが、水芭蕉がちょうど見ごろでした。

100dsc00081←黄色い花のカタクリがあるんですね。鉢植で売られていました。

100dsc00082_2←車を停めてあるみかも山公園西口駐車場に向かってテクテク歩きます。しゅうご王子はK君に抱っこされたままです。全然泣きません。

100dsc00083←14:10、みかも山公園西口駐車場に戻ってきました。

それではお待ちかね(本番)の佐野ラーメンのお店に向かいます。

100dsc00084←「さのラーメン 笑まる」。14:50頃到着。

100dsc00085←まずは生ビールで乾杯です。

31_large←運転の方はノンアルコールで。うららさん撮影。

29_large 30_large←2枚うららさん撮影。

100dsc00086 100dsc00087 100dsc00088←ラーメンの前に飲兵衛チームはつまみで生ビールやら焼酎やらをいただきます。

47_large 48_large 49_large 50_large←4枚H隊員カメラ。

100dsc00089←そして本日のメインイベント佐野ラーメンです。飲兵衛チームは三人で一杯を分け合いました。

100dsc00090

100dsc00091←16時を少し回った頃、店を出ます。

5台の車を連ねて向かうのはいもフライの「おおつか商店」。
しかし、売り切れだったか臨時定休だったか忘れましたが、もうやってないとのこと。
ならばおなじみ「いでい焼きそば店」に方向転換。

100dsc00092←相変わらず「いでい焼きそば店」は美味かったっす。

100dsc00093←まさとしが美味いっていうんだから美味いに決まってます。

63_large←あかべこ隊長撮影。

59_large←しゅうご王子は人懐こくてかわいいですねぇ。

100dsc00094←「美味しい顔ってこんな顔」。

佐野駅に戻り、そこで解散。
ちびっこ号・H隊員号でこれまたおなじみ二次会会場「権兵衛」へ。

100dsc00095←何度も権兵衛さんのお世話になってますが、明るいうちに来たのは初めてかもしれません。

100dsc00096 100dsc00097 100dsc00098 100dsc00099

お目当ての坦々麵はありませんでしたが、ここで落ち着いて飲んでまた佐野駅に戻り解散です。

まさとしと武蔵浦和の「うず潮」に寄ろうとしましたが、すでに店仕舞。
青梅の家には23時半頃帰り着きました。

クリックしてくださると「次のラーメンツアーは6月ですね。H隊員?楽しみにしてますよ~~~」も喜びます。→人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

2012年3月30日の青梅市梅の公園。

先月のことで誠に恐縮ですが、梅の日記を。

2012年3月30日(金)、青梅市梅の公園に梅を見に行ってきました。

札幌から私のお袋が来ており、お袋・旅人(次男)・私の3名で郵便局で用事を済ませた後、都バスの滝ノ上停留所でたびまま・たびまま母と合流し、バスで吉野梅郷へ。

100dsc00100←バス停の正式名称は「吉野梅林」です。

100dsc00101←吉野梅郷は秩父多摩甲斐国立公園の東端にあたります。

100dsc00102←やっとスミレが咲く季節になりました。

100dsc00103←梅の公園に向かう道には出店もでるにぎわいです。
昨年は震災の影響もあり、静かな静かな梅の公園でありました。

100dsc00104←梅の公園入り口に到着しました。3月も終わろうとしているのにまだ三分咲きです・・・

100dsc00105

大人200円の入場料を払って公園に入ります。
旅人は小学校を卒業しましたがまだ3月だから小学生扱いでいいでしょう。

100dsc00106←蝋梅。そろそろ終わりですね。

100dsc00107←足元には福寿草。

100dsc00108←お待たせしました。まずは白梅です。

100dsc00109←梅郷 原木だそうです。

100dsc00110

100dsc00111←そしてやはり紅梅も混じってこないと吉野梅郷ではありません。

100dsc00112

100dsc00113←これは梅ではなく馬酔木です。

100dsc00114←ここからの景色が一番好きなのですが、まだ「3分咲きの少し上」ってところですねぇ・・・

100dsc00115

Dsc00116_35←向かって右端は私のお袋です。

100dsc00117 100dsc00118 100dsc00119 100dsc00120 100dsc00121

100dsc00122←多摩川を渡って帰ります。100dsc00123

JR青梅線の日向和田駅までテクテクと歩き、青梅で電車を乗り継いで昭島に移動。
たびまま母は青梅で降りて家に帰りました。

たけぱぱ母のおごりで回転寿司へ。

120330_134642 120330_140900

ヨーカドーで買い物をして夕食は家で。

この翌々日(4/1)から私は草加に通います。
お袋も4月1日には札幌に帰っていきました。

今年の3月は寒かったけど、4月から旅人も中学生。
たけぱぱ家にもやっと春が来ました。

クリックしてくださると「4月19日の池袋はなくなりました。20日には出没しますよ。サンシャインシティに12:00~21:30です。」も喜びます。→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

岩殿山と勝沼ぶどう郷の桜(速報)。

2012年4月15日(日)、たびままと岩殿山・勝沼ぶどう郷に桜を見に行ってきました。

100dsc00201←岩殿山と丸山の桜。

100dsc00204←大月市街と桜。

100dsc00218←岩殿山から見た富士山。

100dsc00221←岩殿山にて。

100dsc00224←岩殿山のカタクリ。

岩殿山の次に勝沼に移動し、またまた桜を堪能。

100dsc00246 100dsc00252 100dsc00253

天空の湯で汗を流し、ワインをちびちび飲みながら各駅停車で帰ったのでありました。

クリックしてくださると「今月草加に行くのはあと5日しかありません。4月19・20日は池袋に出没しますよ。」も喜びます。→人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

津久井城山で鍋宴会(速報)。

2012年4月8日(日)、おなじみ元さん企画「津久井城山にてまったりハイク&鍋宴会」に参加してまいりました。

大人15名子供5名、計20名の楽しい企画となりました。

100dsc00147←津久井城山頂上にて。

クリックしてくださると「4月19・20日は池袋に出没しますよ。」も喜びます。→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

『後鳥羽院 第二版』 丸谷才一著 筑摩書房。

414rx9v1pxl__ss500_

2004年9月 初版第一刷発行。

人もをし人もうらめしおぢきなく世をおもふ故にもの思ふ身は

『小倉百人一首』の後鳥羽天皇の和歌である。

『小倉百人一首』を編んだのは平安期から鎌倉期にかけての当代随一の歌人藤原定家である。
その定家が「和歌の好敵手」として一番恐れていた(意識していた)のが後鳥羽天皇(若くして譲位したので「後鳥羽上皇」の時代の方が長い)。

冒頭の「人もをし」の解釈をめぐってこの『後鳥羽院』という本の書き出しで読者の度肝を抜く。
次に、

我こそは新じま守よ沖の海のあらき浪かぜ心してふけ

この歌の解釈についてもまた読者をあっと言わせる。

そして後鳥羽は『新古今集』の実質的な選者である。
そしてその事が丸谷才一をして「日本文学の中心には天皇の和歌がある」と言わせるのである。

何度読んでも飽きない一冊である。
「日本文学好き」なら必ず読んでいただきたい。

クリックしてくださると「4月15日、たびままと岩殿山に行ってこようかと思います。」も喜びます。→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

青梅も桜が満開になりました。

2012年4月12日(木)の朝です。

ヒノキ花粉が飛んでいます。

すばらしい登山日和ですが、歯医者に行かねばなりません。

我が家のベランダから撮影した写真2枚。

100dsc00154←多摩川畔の桜。満開です。

100dsc00155←大岳山。やはり画像下方多摩川畔に桜が満開です。

草加に通うのももう慣れました。
仕事の内容は1年前に戻っただけなのでかなり調子よく進んでいます。

歯医者が終わったら花見に行ってこようかと思います。

クリックしてくださると「ブログ更新久しぶり~~~」も喜びます。→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »