« 紅葉の大菩薩へ(速報)。 | トップページ | 笠ヶ岳へ(1日目)。 »

2010年10月29日 (金)

鹿沼岩山といもフライ&佐野ラーメン。

「佐野ラーメンツアー」も恒例となりました。

それどころかイベント立ち上がるとほぼ同時に満員御礼となり、「キャンセル待ち」をする人まで出るほどの大人気。

今回(第4回目)は5月22日にイベントが立ち上がり、6月19日には定員の20名に達しました。9月実施のイベントなのに・・・

参加したいのにやむを得ずキャンセルした人もあれば、「このイベントの参加ボタンを押していたのを忘れていた」などという人も現れ、すったもんだの挙句、当日は19名での一大イベントとなりました。

=============================

2010年9月11日(土)、4:30起床。支度をして5:20頃青梅の家を出ます。
青梅駅前のコンビニでおにぎりとお茶を買い、5:41青梅発の電車に乗ります。

数日前から「頭の中が佐野ラーメン」になっており、朝からラーメンを食べたい気分ですが、電車内でおにぎりをもそもそと食べて朝食とします。

立川で中央線、西国分寺で武蔵野線、南越谷(新越谷)で東武線に乗り換えます。
新越谷から東部動物公園までは区間急行。
東部動物公園で快速に乗り換えます。

なんとか席を見つけて座るとよったんが声をかけに来てくれました。
よったん「『たけぱぱ』って声かけたんだけど気がつかないんだもん」
私「ゴメンゴメン。座ろうと思って必死だったようで・・・」

天気は上々。車窓からは日光の山々が見えています。

何駅か過ぎた頃、席もすいてきたのでよったんが私の向かいに移動してきてくれ、南アルプスでの出来事などあれやこれや話しているとあっと言う間に新鹿沼に到着。
私「話してるとあっと言う間に着いちゃうね~」

8:45、新鹿沼駅に到着。
改札口を出て駅舎を出る手前のところに人だかりがしており、中心にH隊員の姿が見えました。

H隊員は名簿を手に誰が到着したかをチェックしています。
一人を除き全員が揃ったところで駅舎の外に移動します。

100dsc03121 ←H隊員から今日のコース・スケジュールについて説明がある。100dsc03122

100dsc03123 ←次に簡単に全員が自己紹介。

4台の車に分かれて登山口の神社に向かう。
配車は、
(1)だうみっちゃん号:ton、河童、サコー 4名
(2)セブン号:さー、ぴっと、ふかちん、かにさん 5名
(3)ちびっこ号:たけぱぱ、ヒロ、rei 4名
(4)H隊員号:よしひろ、りっちゃん、よったん、miyuki、ジョンソン 6名
reiさんが電車の乗り換えにしくじったようでまだ来ていないが、「あとから追いかける」とのことで、18名で出発。

登山口の日吉神社に曲がる所には小さな看板しか出ていないが、今日は地元栃木のH隊員・だうみっちゃんがいるので黙って付いていけばよい。
2週間ほど前にジモティ2名は下見のために今日の山に登ってくれている。
誠に準備万端なのである。

9:17頃登山口の日吉神社に到着。
軽く準備運動をして、まずは記念撮影。

100dsc03124 ←18名での出発。

H隊員「んじゃ、出発の儀式やるか。たけぱぱ頼むよ」
私「あいよ。んじゃ、皆さん右手を前に出して。私が『ファイトーォ』と言ったら『マッスル、マッスル!』ですよ。では、ファイト~オ!」
全員「マッスル、マッスル!」
私「んじゃ、出発しましょう」

9:26、歩行開始。

100dsc03126 ←先頭はH隊員、しんがりは私で登っていく。

100dsc03127 100dsc03128

100dsc03129 ←横から先回りしてゼブンちゃんを撮る。前回の「佐野ラーメンツアー」ではH隊員のすぐ後ろ2番目を歩いてH隊員をあおったので、今回は後ろの方で大人しく(ゆっくり)歩いてもらいたい。

100dsc03130 100dsc03131 ←ベンチのある眺めのいい場所(C峰)があったのでそこで休憩。
景色を眺めていると昨年の5月にここから見える岩に皆で登ったことを思い出した。

2009年5月の鹿沼岩山の記事はコチラを>>>

一番最初に「あたし登ってみようかな」と言い出したのはりつこオヤビンだ。

10788361_604577185_175large ←とっかかりこそ少し苦戦するが、そこさえクリアすればあとはすいすいと天辺までたどり着くりつこオヤビン。

10788361_604577174_233large ←次に登ったのはセブンちゃん。この人はスポ-ツ万能。難なく登る。

10788361_604577195_29large ←「次、オイラ行くよ」

10788361_604577158_200large ←私がすいすい登ったかは内緒ですが、3名の「お山の大将」ピースです。岩場の写真4枚はH隊員撮影。

100dsc03132 ←反対に私が岩場の天辺から皆を撮った写真。

100dsc03133 ←ふと右の方を見ると別の岩でぴっと氏が手を挙げている。10788361_604577144_2large ←H隊員撮影。

C峰付近で遊んでいるうちにreiさんが到着。だうみっちゃんが駅まで迎えに行ってくれたようです。

100dsc03134 19名になって出発。

100dsc03135 ←ロープあり、鎖場あり、なかなか楽しいコースです。

100dsc03136 100dsc03137 100dsc03138 ←ハシゴもあります。

100dsc03139 100dsc03140 100dsc03141 ←涼しい鞍部で小休止。

100dsc03142 100dsc03143 100dsc03144 ←岩山のすぐ脇はゴルフ場。あまり好きな眺めではない。

100dsc03145 100dsc03146

100dsc03147 ←11:37、鹿沼岩山頂上に到着。標高328.3m。

100dsc03148 ←ほとんど陽射しを避ける場所がない。それほど広くもない頂上なので座ってお昼を食べる人もいるが立って食べる人も。100dsc03149

100dsc03150 ←三脚・セルフタイマーにて撮影。100dsc03152

12:06、岩山頂上をあとにする。

100dsc03153 100dsc03154 ←古賀志山が見える。「第5回はあそこにしよう」などと早くも次回の「山&ラーメンツアー」の山候補に熱いまなざしを注ぐ面々。

100dsc03155 ←12:22、猿岩の鎖場。鎖が7本つけられた難所だが、皆こういう所が大好きなようでエスケープルートをとる人はいなかった。

100dsc03156 ←鎖の順番を待つ面々。

100dsc03157 100dsc03158 100dsc03159 100dsc03160

100dsc03161 ←ふかちんも1本目の鎖は難なく通過。

100dsc03162 ←りつこオヤビンも余裕の通過。

100dsc03163 ←さーさんも余裕です。

100dsc03164 ←miyukiさん。やや経験不足かな。

100dsc03165 ←ぴっと氏。ピースサインをする前に撮って申し訳なし。100dsc03166

100dsc03167 ←1本目の鎖が終わって余裕の表情のふかちん。後ろはサコー岳園長とりつこオヤビン。
ふかちんはこのあたりで中森明菜の『DESIRE』を唄っていた。「まっさかさ~ま~に落ちてDESIRE♪・・・(笑)」
調子に乗って私も合わせて唄ったが・・・

100dsc03168 ←ちょうど中間地点あたり。miyukiさんも1本目が大丈夫だったので余裕の表情です。

100dsc03169 ←先に下りてピースサインのふかちん。下るりつこオヤビン。

問題はこの下の一番最後の鎖でした。
私がいた所からは見えなかったのですが、落ちた音と悲鳴は聞こえました。
ふかちんが鎖から落ちてサコーさんが受け止めたということは見えなくても声でわかりました。

ふかちんの後ほどの考察によれば・・・

落下した一番の原因は、足場をしっかり確保していなかったことだと思います。
下りていくうちに「ここ滑るな~」と思ってたのですが、もうちょっと慎重に一歩一歩足を置いておけばよかった。
りっちゃんの記述にもある通り、途中からつま先で足場を探ってしまっていました。そのうちに腕が伸びてしまい、手に全体重がかかってしまった。
手袋も滑り止めが付いていなかったのでスルスルといってしまったようです。

そして翌日痛みが引かないので病院に行ったところ、左手中指の骨折ということでした。

今日、病院に行ってきたのですが、左手中指が骨折していました…
手袋が滑り、鎖から手を離してしまう時に、全体重が中指にかかったことが原因だそうです。

まさか『DESIRE』を唄ったことがふかちん滑落の原因ではないとは思いますが、我々の間では山で『DESIRE』はご法度になったのであります。

100dsc03172 ←このあたりでふかちんが滑落したようです。慎重に下りるmiyukiさん。

10788361_604577098_73large ←最後の所に苔が生えていてすべります。慎重に。H隊員撮影。

100dsc03170 100dsc03171 一番最後に下りてくるぴっと氏。
10788361_604577090_202large ←最後まで余裕のぴっと氏。

猿岩を通過してしまえばあとは普通の山道を下るだけ。

100dsc03173 ←ゴルフ場に出ました。向こうから歩いてくるのはtonちゃん・河童さん。後ろにいたので分からなかったがエスケープルートを歩いてきたのかな。

100dsc03174 ←ゴルフ場内を少しだけ通らせていただく。山スタイルなので長袖の人が多いのですが、実際はかなり気温が高いです。

100dsc03175 ←13:45、日吉神社に戻ってきました。最後の方を歩いていたton・河童を待って締めのマッスル。

皆「お疲れ様でした~」

4台の車はまずコンビニへ。

100dsc03176 ←私も無性にコーラが飲みたくなり「ZEROコーラ」を買って一気飲み。それほどこの日は暑かったです。
鹿沼の街はお祭りの日にあたっていたようで、コンビニ前の交差点を曲がっていく山車や、コンビニ前で一服しているお祭り姿の若い男女を見ることが出来ました。

次に向かったのは「鹿沼温泉 華ゆらり」。
100dsc03177 ←ここには源泉そのままのぬるい湯船があります。そこでいつまでも浸かってふやけてしまいたいくらいですが、このあとの「メインイベント」がありますので、そこそこにして温泉から上がります。

さてさて「メインイベントその一」はいもフライ。
だうみっちゃん号が信号でひっかかって遅れましたが、3台の車は「江原商店」へ。

100dsc03178 100dsc03179 100dsc03180 ←いもフライをうまそうにパクつくふかちん。右手の絆創膏が目立ちますが、折れていたのは左手中指でした。

100dsc03181 100dsc03182

だうみっちゃん号が着いたら4名はサッといもフライを買って「車の中で食べてくから、次のラーメン屋さんに向かおうよ~」とのこと。
ベテラン4名、さすがイベントの進行に気を使ってくれています。

次に向かうのは「メイン中のメイン」佐野ラーメンの店『ラーメン源』。

100dsc03183 10788361_604577068_143large ←右の1枚はH隊員撮影。

H隊員が席を予約してくれており、小上がりに19名が揃うとまず飲み物の注文。
運転する人もいるのでビールの他にジュースやウーロン茶など注文。

100dsc03184 ←グラスに飲み物が注がれたところでサコー岳園長の発声で乾杯。「皆さん、お疲れ様でした。第5回目も是非よろしくお願いします。では、乾杯!」

100dsc03185 100dsc03186 10788361_604577050_133large 10788361_604577061_4large ←右2枚はH隊員撮影。

メンマや漬物を頼んでビールを飲む。
早速ラーメンを食べたいという人もいて、数名が早くも佐野ラーメンを注文する。

100dsc03187 ←お待ち兼ねの餃子が出てきた。ここは辛味噌で食べるのが特徴。

100dsc03188 ←そしてもっとお待ち兼ねの佐野ラーメン。ラーメン好きのかにさんにも「麺もスープも最高」との言葉をもらっていました。

100dsc03189 ←今日のイベント主、H隊員。本当にお疲れ山。ありがとう。また第5回目もよろしく哀愁。

100dsc03190 ←少し食い足りない人がいてカルビ丼を注文。これもうまかったな~

会計が済んだら、佐野駅前まで移動。
佐野駅前で解散し、東武線で帰る飲兵衛組みは駅前のコンビニで酒&つまみを買い、車中で2次会。
JR組はセブン号で小山まで送ってもらったようです。

イベント主のH隊員、下見まで行ってくれただうみっちゃん、運転のセブンちゃん、ちびっこさん、ご参加の皆様ありがとうございました。

ではまた来年1月の「第5回佐野ラーメンツアー」でお会いしたしましょう。

クリックしてくださると「来年1月は古賀志山の予定。ラーメン屋さんがどこになるのか今から楽しみですねぇ~~~」も喜びます。→人気blogランキングへ

|

« 紅葉の大菩薩へ(速報)。 | トップページ | 笠ヶ岳へ(1日目)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

たけぱぱ、空けすぎだよ~~wobbly
まあ休みはいつも遊びまくってるから仕方ないけど、なるべく早目に日記アップしてねsign01
今回もいろいろ盛り上げてくれて有難う。
第5回目noodleはたけぱぱの誕生祝いcakeもやることにしようぜscissors

投稿: H隊員 | 2010年10月29日 (金) 23時56分

楽しそう〜
そして、鎖場おそろしw
来年は参加できるよう、イベントチェックきびしくしよ〜

投稿: 住吉 | 2010年10月30日 (土) 00時21分

お世話様でした。
いまも ザザザーっていう滑る音が耳に残ります・・・
サコーさんが受けとめてくれて大事にいたらず、ほんとによかったぁ
暑い日で大変でしたがみんなでたのしかったぁ・・・
たけぱぱさん、集合写真くださいなぁ~~

投稿: だうみっちゃん | 2010年10月31日 (日) 00時39分

あのときは,お世話になりましたnote
日記読んでいると,またラーメン食べたくなる~!
次回は,出遅れたので,そのまた次の機会を
楽しみにしてますhappy01

投稿: セブン | 2010年11月 2日 (火) 00時55分

ご心配おかけしましたが、骨折は完治しましたsun
痛い思い出になりましたが、イベントは楽しかったし、美味しかったなぁ~o(*^▽^*)o
でも中森明菜の『DESIRE』はもう歌いません…!

投稿: ふかちん | 2010年11月 2日 (火) 12時53分

H隊員、
日記書くのが遅くて誠に申し訳ありません。
いや〜〜〜、H隊員中心のイベントでオイラの誕生日はおかしいからやらなくていいよ〜〜〜

佐野ラーメンももちろん大事なんだが、「栃木の山企画」も是非よろしく哀愁だよ〜〜〜

投稿: たけぱぱ | 2010年11月13日 (土) 17時25分

そうだね、来年は女峰山イベントでもやるかな?
たけぱぱの誕生日祝いは全然おかしくないと思うよ!

投稿: H隊員 | 2010年11月13日 (土) 17時39分

住吉さん、
そうだぞ~~~
大人気イベントなんだから見逃したらアカンよ~~~
ちなみにキャンセル待ちしておくという手もあるよ~~~
鎖場はそんなに怖くないよ~~~

投稿: たけぱぱ | 2010年11月13日 (土) 18時12分

だう みっちゃん、
集合写真送るの忘れてたぁ〜〜〜
明日送りますね(今日は高尾を歩いてきます)。
下見から当日の運転、H隊員のサポート、おいしい果物、ありがとうございました。
ハプニングもありましたが、ふかちんも元気に山歩きしているようですので、いい教訓にはなったのではないでしょうか。

是非また栃木のお山でご一緒して下されやぁ〜〜〜

投稿: たけぱぱ | 2010年11月14日 (日) 07時24分

セブンちゃん、
次回だって諦めることはないさぁ〜〜〜
きっと「H隊員枠」(高校野球の21世紀枠みたいな)でなんとかしてくれるんじゃないですかぁ〜〜〜
もしくはセブンちゃんの為だけにイベント立ててくれるんじゃないですかぁ〜〜〜
でもそういう事をすると全国3000万人のH隊員ファンが怒るからなぁ・・・

投稿: たけぱぱ | 2010年11月16日 (火) 17時38分

ふかちん、
骨折が治って何よりだね。
その後も元気に山に行ってるようで一安心だぁ。
佐野ラーメンが有る限り、H隊員の「山&いもフライ&ラーメンツアー」は永久に不滅だから、またH隊員をもり立てて下されやぁ〜(だうみっちゃん風)

『DESIRE』は下界のみで唄うようにしようnote

投稿: たけぱぱ | 2010年11月16日 (火) 17時46分

H隊員、
女峰山、オイラまだ未踏だぁ。
是非とも行きたいねぇ。
日光白根のように「ガッチリなイベント」にしなくていいから是非とも企画しておくれよ。

オイラの誕生日はどうでもいいよぉ〜〜〜

投稿: たけぱぱ | 2010年11月16日 (火) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251015/37390971

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿沼岩山といもフライ&佐野ラーメン。:

« 紅葉の大菩薩へ(速報)。 | トップページ | 笠ヶ岳へ(1日目)。 »