« 大岳山、今年2回目(モブログ)。 | トップページ | 大岳山へ、今年2回目(本編)。 »

2010年1月27日 (水)

石裂山と佐野ラーメン&いもフライ。

昨年(2009年)11月に日光・鳴虫山登山&「佐野ラーメン・いもフライ」ツアーをやりました。
企画はH隊員です。

その様子はコチラを>>>

あまりの評判のよさに気をよくしたのか、いえ、あまりにリクエストが多かったので第2回「石裂山ハイキング」&「佐野ラーメン・いもフライ」ツアーをH隊員がまた企画してくれたというわけです。

===========================================================

2010年1月23日(土)、4:45起床。
朝飯代わりのカップ麺を食べ、支度をして5:25に青梅の家を出ます。
まだ真っ暗です。
「暗いうちからご苦労さん」と自分に声をかけてやりたくなります。

5:41青梅発の電車に乗り、立川で中央線(実際は千葉行き総武線直通)に乗り西国分寺へ。
西国分寺に着く頃にはうっすらと明るくなってきます。

武蔵野線で武蔵浦和。
次に乗るべき埼京線が遅れていました。

100dsc00468

←埼京線ホームから見た富士山。朝日が当たって厳かな姿でした。

遅れてやってきた埼京線には部活の高校生やボーダーがかなり乗っており、遅れのせいもあって混んでおり座れません。
埼京線の車窓から富士山を眺めつつ大宮まで行きます。

乗るつもりだった「快速ラビット」はすでに出た後でした。
「佐野に着くのが集合時間の3分前になります」と連絡用サイトに書き込み。
東北線(宇都宮線)で小山まで。
小山駅のNEWDAYSでおにぎりとお茶を買い、8:28発の両毛線で佐野に向かいます。

両毛線が出発してしばらくは左の車窓に富士山が見えていました。
(お~、両毛線からも富士山が見えるんだな~・・・)

栃木駅からぴっとさんが乗車してきました。
「年越し雲取山」以来の再会を喜び合います。

8:57、佐野駅に到着。

H隊員・crane・麗子・ひさし、の4名はすでに佐野駅南口で待っていました。

H「まことさんがまだ小山駅だっていうから栃木駅まで迎えに行こうと思うんだ」
私「OK牧場。ふかちんが「9:05に着く」っていう書き込みがあったから、ふかちんが来たら出発しよう」
H「あとはreiさんだな・・・」
私「小山駅で見かけたからたぶん同じ電車で来たハズだよ」

reiさんが登場したところで自己紹介の輪。
私は初対面の人はいなかったが、craneさんとは2度目・1年半ぶりのご対面だ。

次にH隊員が作ってきたアミダくじで車の振り分け。
私は「行き」はH隊員号に乗車。帰りは「下山後に発表」とのこと。

P1230094

←2台の車に分乗し、栃木駅に向かう(ひさしさんカメラ)。

栃木駅北口でまこっちゃんを拾い、これでめでたく9名が揃った。

2台の車は栃木市・西方町・都賀町・栗野町を抜け、鹿沼市に入る。

10:55、加蘇山神社の社務所(バスはここまで入る)前に到着。

100dsc00469

←佐野名物「新粉まんじゅう」を皆に配るH隊員。100dsc00470 100dsc00471

ここでトイレを済ませ、再び車に乗り、加蘇山神社前で車を降りる。

靴紐を締めなおし、各自軽く準備体操。
用意ができたところで、H隊員のお約束の一言、

H「たけぱぱがこれやらないと気がすまないらしいから出発の儀式をやります」
私「あいよ。では皆さん右手を前に出して。ファイトー、マッスル、マッスル!」

11:09、歩行開始。

100dsc00472

←神社前から出発。車は我々の2台を含め5台が停めてあった。

100dsc00473 100dsc00474

100dsc00475

←栃木にも当然のごとく熊はいるのである。今日のリーダーH隊員が北海道の羅臼岳の麓で買った大きめの鈴をザックにつけて歩く。

100dsc00476

100dsc00477 100dsc00478

←清滝。落差4m。

100dsc00479

←清滝を上から見たところ。

100dsc00480

←清滝から12分ほど先に歩くと竜ヶ滝。100dsc00481

←竜ヶ滝のそばにあずまやがある。小休止。

100dsc00482

←麗子様とふかちんは今日で2回目の顔合わせだが、水戸の中学&高校の先輩後輩の間柄だということが今わかり、お互いにうれしそうだった。
今日もう一人の女性reiさんも茨城の生まれなので、3名の女子はこの日から「茨城キャンディーズ」とか「茨城パフューム」とか呼ばれることになったそうである・・・

100dsc00483_2

←さて、ここから「周回コース」を時計周りにたどっていく予定である。あとでこの場所に戻ってくるというわけだ。

100dsc00484

←千本桂。栃木県の天然記念物に指定されている。

100dsc00485

100dsc00486 100dsc00487

100dsc00488 100dsc00489

100dsc00490

←今日の先頭はふかちん。昔、ご両親と一緒にこの山に来たことがあるそうだ。

100dsc00491

←石裂山といえば鎖とハシゴ。ここからは急登の連続となる。

100dsc00492

100dsc00493

←11:58、中ノ宮。ここで少し休憩。雪がチラチラと舞いだす。

皆「さすがH隊員パワー。晴れていても雪が降るんだねぇ」
rei「雨女はここにもいますよ」
どうやら雨男雨女が揃ったようだ。

100dsc00494

←中ノ宮にもあずまやがある。

100dsc00495 100dsc00496

←ここからは鎖とハシゴの連続となる。

100dsc00497

100dsc00498

100dsc00499

←12:12、奥ノ宮。

100dsc00500

100dsc00501

100dsc00502

100dsc00503 100dsc00504

100dsc00505

←稜線に出ると少しアップダウウンがある。

100dsc00506

←12:37、東剣ノ峰。

100dsc00507

100dsc00508

100dsc00509

←東剣ノ峰からハシゴで急下降。

100dsc00510

←登り返すと西剣ノ峰。12:46。

100dsc00511

←またハシゴで急下降。

100dsc00513

←鞍部に着く。左に行くと御沢峠。

100dsc00512

←我々は当然石裂山へ進む。最後の登り。

12:58、石裂山頂上に到着。

100dsc00514

←男体山などの日光の山々が見える。

100dsc00515

←これは男体山であって浅間山ではありません。

100dsc00516

←三等三角点がありました。

H「たけぱぱ、三脚持ってきた?」
私「あったり前じゃないすか」

100dsc00517 100dsc00518

←というわけで石裂山で撮った集合写真2枚。右の写真は「オーザック」を食うポーズです。バラバラですが・・・

P1230509

←H隊員カメラ。

100dsc00519

←男体山。また登りたくなりますねぇ。

H「ここよりも月山の方が眺めがいいから、そこまで行ってお昼にしましょう」
皆「ういーっす」
13:11、石裂山発。

100dsc00520

←この標識まで戻り、月山に向かう。

100dsc00521

←月山への登り。

13:22、月山到着。

100dsc00522 100dsc00523

100dsc00524

←確かに石裂山より月山の方が木に邪魔されずに眺めを楽しむことが出来ます。

100dsc00525_2

←ここでお昼にします。このあとラーメンといもフライが待っていますので皆さんお昼の量は抑え目です。

100dsc00526

100dsc00527 100dsc00528

←月山でも記念写真を撮ります。

13:56、月山をあとにします。

100dsc00529 100dsc00530

100dsc00531

←日の当たらない植林帯を急下降。

100dsc00532

←14:33、竜ヶ滝そばのあずまやに戻ってきた。

100dsc00533 100dsc00534

100dsc00535

14:50、加蘇山神社に到着。

帰りの配車は私とぴっとさんが入れ替わっただけのあみだくじ結果だった。

crane号ではcraneさんの駄洒落オンパレードだった。
駄洒落が一息ついても、
麗子「もうないんですか・・・」
の一言でcrane駄洒落が引き出されるという具合で寝る間もないままあっという間に佐野に到着した。

100dsc00536

←1軒目の「田村屋」には16:20着。

100dsc00537

←店の入口脇で麺を打ったり切ったりしており、期待が高まるではありませんか。

座敷に上がり、餃子3皿とラーメン9杯を頼んで、運ばれてくるのを待つ。

100dsc00538 100dsc00539

←餃子は一人1個、ラーメンは一人1杯。
ラーメンはあっさり味の魚出汁のスープ。麺は平打ちの麺で、いくらでも食べられそうなうまさだった。

100dsc00540 100dsc00541

スープを残して次に備えた方がいいのはわかっているのだが、あまりのうまさにぴっと・ひさし・たけぱぱの三名はスープまで飲み干してしまった。

P1230146

←ひさしさんカメラ。

満足したところで店の前で記念撮影をしようとしていると、麺を打っていたお兄さんが店から出てきてカメラのシャッターを押してくれた。

P1230148

←「田村屋」さん前にて。満足げな9名(ひさしさんカメラ)。

腹ごなしとお土産漁りを兼ねて「道の駅どまんなか田沼」に向かう。
レモン牛乳が気になるがまたの機会までとっておく。何しろ満腹だ。
佐野ラーメンやいもフライなど佐野の名物を調達するならここが一番オススメである。

100dsc00542 100dsc00543

←「道の駅どまんなか田沼」のイルミネーション。なかなかの人気スポットのようです。

次にまた佐野市街に戻り、いもフライの「江原商店」に行きましたが臨時休業・・・
そこで前回もお邪魔した「くりた」さんに向かいました。

100dsc00544 

←「くりた」。

100dsc00545

←「くりた」さんのいもフライ。揚げたてがうまい。ソースがまたうまいんだな。

100dsc00546

←「おいしい顔」。

2軒目の「めん一番」に向かう。

100dsc00547

←「めん一番」。ここで反省会も行います。

エビスビールで乾杯。
運転する2名と飲めない麗子様はウーロン茶で。

揚げ餃子・バン奴(バンバンジー奴)などをつまみにビールを飲み、「そろそろ」というところでラーメンを注文。

100dsc00548 100dsc00549

←食べる前に撮っておかないと。

100dsc00551 100dsc00550

←「一人一杯」はもう無理ですので、小さいお椀を頼んで取り分けていただきます。

100dsc00552 100dsc00553

←ぴっとさんはチャーハンを注文。私も少しいただきました。

P1230521 P1230522

←H隊員撮影。

P1230155

←ひさしさん撮影。

佐野駅前で解散。
「H隊員、次回もよろしく哀愁」

両毛線・東北線で帰る5名はコンビニに寄り、酒とつまみを仕入れ、まだまだ車内で反省会の続きを行いましたとさ。

クリックしてくださると「H隊員企画は今後参加人数が倍々に膨らんでいくと思われ・・・」も喜びます。→人気blogランキングへ

|

« 大岳山、今年2回目(モブログ)。 | トップページ | 大岳山へ、今年2回目(本編)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

ぱぱ。今回も詳細な写真つきでの細かな日記どうも有り難う(*^-^)
本当にマメによく写真撮ってるので感心。。。
イベントはお陰様で何とか無事に終了できたけど、次回はどうかな??
また協力のほど宜しく哀愁!!

投稿: H隊員 | 2010年1月27日 (水) 20時28分

先日はお疲れ様でした。たけぱぱさんのブログはとても詳細に書かれていて、その日一日の行動の記憶が鮮明に蘇ります。とても真似できません。
JR帰宅組は電車でも飲み会だったんですね。東武に乗った私は北千住まで爆睡でした。今回も佐野ラーメン、2軒とも本当に良かったです。是非次回もあることを期待したいです!
またよろしくお願いいたします。

投稿: ひさし | 2010年1月27日 (水) 20時48分

H隊員、
毎回楽しいイベントをありがとう。
車を出してくれたクラネちゃんにも感謝だね。
第3回目もよろしく哀愁だよ。
佐野は今や一大観光地だねぇ。
次回も是非参加したいよ。
しかしH隊員イベントの人気はうなぎ登りだからすぐ満員御礼になってしまいそうだねぇ。

投稿: たけぱぱ | 2010年2月 6日 (土) 21時03分

ひさしさん、
山とラーメンといもフライ。最後はbeerまであるので、楽しくない訳がないですよね。
また次回を期待しましょう。
オイラとしては食い物を少し減らしてでも「栃木の温泉」が加わるとうれしいなぁ。
H隊員の家の庭ででBBQもいいなぁ。

投稿: たけぱぱ | 2010年2月 7日 (日) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251015/33125903

この記事へのトラックバック一覧です: 石裂山と佐野ラーメン&いもフライ。:

« 大岳山、今年2回目(モブログ)。 | トップページ | 大岳山へ、今年2回目(本編)。 »